健康ソムリエとは

ごあいさつ

「健康」は誰もが望むものです。
「健康寿命」とは、生まれてから死ぬまでの間に、「健康」でいられる時間がどれだけあるか。一生涯を振り返り、「健康」であった時間の総合計が「健康寿命」です。限りある人生を、より長く「健康」な状態で過ごすために、健康ソムリエ協会を発足しました。

健康ソムリエでは、“心身ともにバランスの整った健やかな状態”を健康な状態と定義しています。季節や天気、食事や運動、気持ちによって日々ゆらぐバランスを、生活の中で整え健やかな状態を保ちながら暮らすことを養生といいます。自分に合った養生をするためには、「健康」とは何かを知ることが必要です。私たちは、健康のために必要なことを知り、生活の中に取入れて実践できる力、健康に向かって自分の足で歩ける文化を広めたいと考えています。
~こころとからだをあたためる~ 
これが、健康ソムリエで提唱する健康になるための手法です。健康ソムリエのカリキュラムをとおして、このシンプルで基本的な手法の価値をより深く理解し、知って良かったという感動に多く出会えるはずです。
学んだ後は、こころやからだの不調に対し、自分なりの養生が思い浮かぶ、“健康ソムリエ”となった新しい自分に感動してください。

健康な人は、エネルギーにあふれキラキラと美しく輝いています。そんな人たちであふれる社会を目指しています。

ロゴマークの由来


健康ソムリエの健康の定義である“心身ともにバランスの整った健やかな状態”に由来し、バランス(調和)の花言葉をもつ「コスモス」を中心に、伝統医学における健康の定義である気・血・水(津液)のめぐりをイメージしたモチーフをあしらいました。
健康ソムリエをとおして、健康を体系的に学ぶことで、“心身ともにバランスの整った健やかな状態”に向かって、自分の足で歩き始めるきっかけになって欲しいという願いをこめました。